風俗おしごとコラム

論争はもう終わり!ぽっちゃりとデブには明確な違いがあった!

よく話題としてあがるものの、正解がわからない話ってありますよね。自分から見ると可愛いとは思えない人が可愛いと言われていたり、モテ自慢をする人の話を聞いて「それってモテててるの?」と思うようなことはめずらしいことではありません。
これらの定義は、人それぞれ、好みや考え方次第です。正解はあるようでないようなものです。

そんなよく話題にあがる話の1つである「ぽっちゃりとデブの違い」について、みなさんは考えたことはありますか?
体型を表現する言葉は「やせている(ガリガリ)」「普通(標準)」「太っている(デブ)」くらいしかありませんでしたが、いつからか「ぽっちゃり」「マシュマロ」など、普通体型以上の体型を表す言葉が増えました。
そのせいか、これまでには無かった新たな疑問が生まれるシーンが増えたように感じます。

例えば、「俺は女の子はちょっとぽっちゃりしてるくらいが好き」と言う男性と、「私ちょっとぽっちゃりなの」と言う女性がいたとします。
一見なんの変哲もない会話のように思えますが、ここに大きな認識の違いがあることにお気づきでしょうか。
そうです。この男性が想像している「ぽっちゃり」と、女性が想像している「ぽっちゃり」は、まったく異なっているのです。

今回はそんな「ぽっちゃりとデブの違い」、男女の認識の違いについて考えていきたいと思います。

ぽっちゃりとデブの違いは?境界線はある?

自分のことをぽっちゃりだと思っている女性は、どんな理由から自分のことを「ぽっちゃり認定」しているのでしょうか。誰かに「ぽっちゃりだね」と言われたことがあったとしても、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。
日本人はよく本音と建前を使い分けます。「ぽっちゃりだね」という言葉の本音と建前をひっくり返してみると、違った意味になってしまう可能性はゼロではないのです。

では、ぽっちゃりとデブの明確な違いとはなんでしょうか?

1.3つの首があるかどうか

やせ型の人は、手首・足首・首がスラっとしています。大げさに言えば、その3つの首さえ細ければ痩せて見えるということです。
反対に、おデブさんには3つの首がありません。太りすぎたせいで、3つの首に脂肪がついてしまっているのです。
太ももやお腹にお肉がつきやすいという女性は大勢いますが、太ったら1番最初に3つの首からお肉がつくという人はごくごくまれです。逆に言えば、3つの首にまで脂肪がつき出すといよいよということです。
3つの首がない人が「ぽっちゃり」で通すのはまず難しいでしょう。全体的にはふくよかでも3つの首がスラっとしていれば、あなたはぽっちゃりということです。

2.二重顎になっていないか

骨格的に二重顎になりやすいという人を除いて、普通ならよほど下を向かない限り二重顎にはなりません。しかし、おデブさんは常に二重顎です。
自分で鏡を見る時は誰しも表情を作っていたり、見る角度が決まっていたりします。そんなことないと思う人がいるかもしれませんが、クセなので気づいていないだけです。
横顔やふとした表情・角度など、自分で見ることのない場所ほど他人はチェックしています。ずっと二重顎=おデブ認定というわけです。

3.鎖骨が見えているか

中にはやせているのに長時間のデスクワークなどで姿勢が悪くなってしまい鎖骨が埋まってしまっている人もいますが、通常であればやせ型~ぽっちゃり体型の人は、鎖骨が見えている状態が普通の状態です。
「自分の鎖骨が出ているか出ていないかなんて意識したことがなかった」という人も案外多いと思います。普通体型以上である自覚があり、長時間姿勢が悪くなるような心当たりがないのに鎖骨が出ていないということは…お肉で埋まってしまっているからということになりますね。

4.お腹のお肉のつきかた

毎日ヨガやストレッチ、腹筋をしているという美意識がかなり高い女性は別として、多少なりともお腹にお肉がついていませんか?
バキバキに割れた腹筋より、少しむにっとしたお腹の方が可愛いという男性も多いはずですよね。それは間違ってはいませんが、問題はどのようにお肉がついているかです。
たぬきのようなお腹やだるんだるんのお腹、二段腹、くびれのないお腹、バストよりもお腹が出ている場合はぽっちゃりではありません。おデブさん確定です。
むにっとしていても、くびれていてバストの方が大きかった場合は、ぽっちゃりということです。

5.後ろ姿は大丈夫ですか?

日常で他人の後ろ姿は毎日いろんな場面で目にしますが、自分の後ろ姿をまじまじと見る機会は滅多にありませんよね。後ろ姿にもぽっちゃりかおデブさんかを見分けるポイントがあります。
そのポイントはブラジャーにお肉がのっているかどうかです。多少なら他人にはバレませんが、服の上からでもブラジャーにぜい肉がのっているのがわかる場合は、おデブさん確定です。
バッチリメイクに綺麗な髪の毛でオシャレをしていても、ぜい肉まみれの背中では100年の恋も冷めてしまいます。

男性が思う「ぽっちゃり」と「デブ」への本音

「男性はやせ型よりも少しぽっちゃり体型の方が好き」と、どこかで聞いたことがあると思います。
しかし、それは本当でしょうか?具体的なパーセンテージを見たことがありますか?ないという方がほとんどではないでしょうか。

過去の統計を見てみると、2012年に何でも調査団が約2800人の男性に「好きな女性の体形は?」というテーマで

・細いに越したことはない
・やや細いめくらいがよい
・普通が1番
・少しくらい太っていてもよい
・太っていても全然よい

上記5つの項目で、アンケートを実施しました。その結果は…

・細いにこしたことはない…1%
・やや細いめくらいがよい…14%
・普通が1番…47%
・少しくらい太っていてもよい…36%
・太っていても全然よい…2%

なんと60%以上の男性は、やせ型~普通体型の女性が好きという結果となりました。
なんて残酷な結果でしょうか。「男性はやせ型よりも少しぽっちゃり体型の方が好き」というなら、もっと高い数字が出ることを想像してしまってもおかしくありません。
現実は「男性はやせ型よりも少しぽっちゃり体型の方が好き」なのではなく、「(思っているよりは)男性はやせ型よりも少しぽっちゃり体型の方が好き」ということだったのです。

ではここで、男性たちの本音を聞いてみましょう。

「服の上に肉が乗ってるとオバサンくさくてげんなりする」(29歳/商社)
「横腹がだるんとしてると私生活もだらしない子なのかなって思う・・・」(26歳/飲食業)
「胸よりも腹が出ていると女性として見れない」(30歳/営業)
「巨乳アピールされてもお腹も出ててブラジャーに肉が乗ってたら色気を感じない。それはただの脂肪」(24歳/IT関連)
「多少なら太くてもいいけど、まぶたにまで脂肪がついてるとちょっと・・・恋愛には発展しませんね」(33歳/経営者)

なかなか厳しい意見が並びました。男性は想像以上に女性のスタイルをチェックしているんですね。…やめてほしいですね。笑

まとめ

ぽっちゃりという言葉に対して女性が想像するのは
結構太っている
ぽっちゃり芸能人といえば渡辺直美、馬場園梓、柳原可奈子
男性はぽっちゃりが好き

ぽっちゃりという言葉に対して男性が想像するのは
メリハリがある体型
ぽっちゃり芸能人といえば磯山さやか、篠崎愛、深田恭子
女性が言うぽっちゃりはデブの確立が高い

かなり違いがあるということがわかりますね。
「男性は少しぽっちゃりの女性が好き」という言葉に甘えてはいけません。男性は女性が思っている何倍も女性の体型にシビアで、太っている女性に対してはかなり冷たいもの、くらいにとらえておいた方がいいでしょう。
考え方を変えると、男性がおデブさんだと思うポイントを重点的に意識したら、無理なダイエットをする必要がないということです。
全身まんべんなく痩せるにはかなりの時間と根気が必要ですが、ポイントをいくつか押さえるだけなら、がんばれそうな気がしませんか?
男性におデブさんなんて思わせず、愛されるぽっちゃり女性になりましょう。

お仕事をお探しの方はこちら☆

TEL06-6365-0920
MAIL:growup6@docomo.ne.jp
LINE:@dvv1356q

風俗おしごとコラムへ戻る

こちらのコラムもチェック!