風俗おしごとコラム

就活費用ってどれくらい必要?就活に1番必要な「お金」を貯めよう!

就職活動が本格化するのは、年度が切り替わる直前、学生のみなさんが春休み中の3月以降ですが、年々インターンシップを実施する企業が増加しており、就職活動のスタートは以前よりも早まっています。
そんな就職活動に必要な物はなんでしょうか?リクルートスーツにパンプス、リクルートバックなど、そろえなくてはならない物がたくさんありますよね。
それらを買いそろえても、様々な会社の面接を受けるのであれば、交通費やそれに伴う外食費なども必要となってきます。つまり、就職活動に1番必要な物は「お金」なんです。
時期が来たからといって、お金がなくては就職活動をスタートすることはできません。
就職活動の時期が来る前に、どれくらいの費用が必要なのか、具体的な費用を確認しておきましょう。

就活にかかる費用

2017年に発表された調査結果によると、2018年卒の学生が3月~8月の就職活動にかかったトータル費用は、全国平均で10万7千円でした。(参考:マイナビ)
あくまでも平均費用ですので、人によってはもっと安く済む場合もありますが、平均以上にかかる場合もあり、中には15万円かかったという人もいます。

就職活動に必要なもの
●リクルートスーツ・・・1~3万円
●リクルートパンプス・・・5千円~2万円
●リクルートバッグ・・・5千円~1万円
●交通費/宿泊費・・・6万円
●飲食費・・・1~3万円

就職活動にかかる平均的な内訳です。これらは、最低限必要な金額です。
これだけで済まないかもしれない、他人事ではないケースについてもみておきましょう。

ケース1.就活が長引いてしまった

就職活動が思うようにいかず、期間が当初の予定よりもかなり長引いてしまうこともあります。
その場合、パンプスがボロボロになったりシャツがよれたり汚れたりと、最初にそろえた物を買い替えなくてはいけなかったり、交通費や宿泊費がどんどん増えたりと、平均費用よりもさらにお金が必要となります。
就職活動にかかる交通費・宿泊費は、全国平均で6万円前後です。
移動手段を新幹線から夜行バスにしたり、宿泊先をビジネスホテルからカプセルホテルに変えたとしても、かさむと痛い出費になるでしょう。

ケース2.予想をはるかに上回る飲食費

就職活動を思い浮かべた時にすぐには思い浮かばない飲食費ですが、想定していないからこそ、案外かさんでしまい窮屈になる原因にもなります。
お昼休みにお弁当や学食を食べていた時とは違い、就職活動中はさまざまな場所に行きますよね。その先々でご飯を食べ、飲み物を購入すれば、知らず知らずの間にかなりの金額になっているということも…。
中には、就職活動のストレスを豪華なランチやケーキなどのスイーツ、スターバックスなどの少し高い飲料などで発散するという女性も少なくはなく、就職活動によるストレスの反動で飲食費がかさんだという経験者の声もあります。
がんばっている自分にご褒美をあげるのは悪いことではありませんが、こちらも回数を重ねれば驚く金額になりかねません。

ケース3.想定外の出費が!?

必要な物は買いそろえたし一安心・・・して大丈夫ですか?
リクルートスーツ以外にも、シンプルで綺麗なベージュやネイビーのトレンチコートを持っていないのであれば、平均費用にプラスでコート代が1~2万円かかりますし、クリーニングや繊維が傷んだ時のため、リクルートスーツは1着ではなく2着購入するという人がほとんどです。
就職活動を地元でするという人は、交通費はしれていますし宿泊費はかかりませんが、地元での就職活動がうまくいかなくなったり、地方の企業が急に気になりだした時のことを考えると、平均以上の交通費・宿泊費を用意しておく必要があります。

これらを踏まえて考えると、平均費用よりもプラス6万円は多めに用意しておいた方が安心して就職活動に専念できるでしょう。
就職活動は精神的に余裕がなくなることが多く、そんな時にお金がなくなると、さらに余裕がなくなり疲弊してしまいます。

就職活動は、思っていたよりお金がかかります。1人暮らしの学生さんであれば、家賃や食費、娯楽費などでアルバイト代は消えていくでしょう。
実家暮らしだとしても、家にお金を入れていたり、車の免許を取るためにお金を貯めていたりすると、お金に余裕はありません。今から就職活動費用を貯金しておくべきでしょう。

就活費用を稼ぐならキャバクラ?風俗?

どこから就職活動費をしぼり出そう…どうやって用意すればいいの!?と思った方にオススメのお仕事があります。
それは、風俗バイトです。驚いてページを閉じようとしたアナタ。ちょっと待ってください。もしかして「風俗=セックス」だと思っていませんか?それは間違いです。
風俗バイトでの本番行為(セックス)は、法律で禁止されています。
風俗バイトには、ハンドサービスのみのお仕事や、マッサージがメインのソフトサービスのお仕事がたくさんあります。
高収入バイトを考えた時に思い浮かぶ、キャバクラやクラブなどのカンパイワークよりも、風俗バイトの方が効率的に稼ぐことができるんです。

1.高収入を得ることができる

キャバクラの平均時給3千円で働いたとして、日給は1万5千円程度です。風俗バイトで計算すると、大阪女性高収入Naviが紹介するお店なら、1日の平均報酬は3万3千円です。
カンパイワークはドレスの貸し出しがあると記載があっても、オシャレなデザインのものが無かったり、ヘアセットやバッグなどの小物も自分で用意しなくてはなりません。
また、ノルマや罰金もかなり厳しいのがカンパイワークの現実です。高時給かもしれませんが、マイナスも多いんです。
大阪女性高収入Naviが紹介するお店なら、ノルマや罰金はありませんし、ヘアセットなど出勤のたびにご自身で支払うこともありません。安心して報酬を持って帰ることができます。

2.自分が働きたい時に働くことができる

営業時間について注目してください。カンパイワークは基本的に夜しか営業していませんが、風俗店は朝や昼から営業しています。
ほとんど単位を取得してしまっているなら、授業がない昼間に稼ぐことができるということです。もちろん夜も営業しているので、授業終わりに出勤することも可能です。
シフトも固定ではなく自由出勤のため、自分のタイミングで働くことが可能なんです。

3.バレにくい

家族に内緒で高収入ワークで働きたいという方にも、風俗バイトは好都合です。
カンパイワークは帰宅が夜遅くになりますし、メイクやヘアセットが派手になるので、家族や隣近所にまずバレます。
一方の風俗バイトは、昼間に働くことができ、派手なメイクやヘアセットは必要がないので、自己申告でもしない限りはまずバレません。

その他にも、お酒を飲めないという方や、人見知りで場を盛り上げることが苦手だという方、短期間で高収入を得たいなど、様々な理由から風俗バイトを選んでいる女性がたくさんいらっしゃいます。

●人気の関連コラム●
知ってますか?風俗で働く女性が増えてる理由

就活費用を貯金しよう!

6月頃からスタートするインターンシップから就職までの間にかかる費用は、ザっと計算しても、平均の10万7千円では済まないはずです。
今から風俗バイトでしっかりと稼いで、就職活動費用を貯金しましょう!
初めてでどんなお店を選べばいいかわからない・・・そんな方も大丈夫。大阪女性高収入Naviでは、応募のみでなく、ご相談もお受けしております。
いつまでにいくら稼ぎたい、昼間だけ・週末だけ働きたいなど、ご要望にそったお店をご提案させていただきますので、いつでもご相談くださいませ。
お金の余裕はココロの余裕です。就職活動前にお金に余裕を作って、ココロにも余裕を与えてあげましょう。ご相談、お待ちしております!

お問い合わせはこちら☆

TEL06-6365-0920
MAIL:growup6@docomo.ne.jp
LINE:@dvv1356q

風俗おしごとコラムへ戻る

こちらのコラムもチェック!