風俗おしごとコラム

ただのキスとは違います!全身リップのサービスとは?効果と方法を徹底解説

全国の風俗のお仕事をしている女性の中で、一体どれくらいの人が「全身リップ」をきちんと行えているでしょうか?「え?全身リップってそんなに大切?」そう思う人も少なくないはずです。しかし、実際には全身リップ1つでサービス内容にも報酬額にも大きく差が出ているのです。今回は、そんな「全身リップ」の効果と方法をお伝えできればと思います。

全身リップとは?

「全身リップ」とは、お客様の全身を舌や唇を使って愛撫したり舐めたりすることです。とはいっても、全身くまなく舐める必要はありません。アナル舐めや足裏舐めは、高級店のサービスであったり、オプションとして含まれる行為です。できないことを無理やりする必要はありません。男性の感じるポイント、つまりは性感帯を押さえていれば大丈夫です。お客様によって性感帯は異なりますので、相手の反応を見つつ、感じている場所を重点的に攻めれば誰でも簡単にできますよ。では、実際のところ、全身リップにはどのような効果があるのでしょうか?

全身リップの効果

1.恋人プレイを味わえる

丁寧に全身リップをすることによって、お客様が「大切にされている」という気持ちになります。まるで恋人のような時間を過ごせたお客様は「またこの子に会いに来よう」と思うこと間違いありません。

2.性的興奮が高まる

全身リップはいわばフェラまでの前戯です。これをしっかりすることによって、いきなりフェラされるよりも徐々に性的興奮が高まり、スムーズに射精へと導くことができます。お客様も、ただフェラされるだけよりも色んな性感帯で感じられるほうがいいですよね。

3.サービスがいいと思われる

基本がしっかりできている女性は「サービスがいいな」と思われます。そうしたことから、リピート率の上昇、指名数の増加、そして報酬UPに繋がるのです。お客様も嬉しい、女性も嬉しい最高の状態です。

4.癒される

唇や舌による滑らかで優しい愛撫には癒しの効果もあります。ですから全身リップをするとお客さんも癒されてリラックスするので、満足感が得られやすいのです。

以上のような効果が全身リップから得られます。これだけの効果があるのにやらないなんて、本当にもったいないですよね。では、全身リップはどのようにすればいいのでしょうか?

1.基本となるのは、バードキスのような軽いキス

べろべろ舐めまわすのではなく、軽いキスをしたり唇でなぞったりすることが基本です。この時「チュッチュッ」と軽く音を立ててキスをしていきます。男性はプレイ中に触覚や視覚だけではなく、聴覚も使って楽しんでいます(匂いフェチの人は嗅覚も使っています)。そのため、音を立てながらキスすることで聴覚的に楽しむことができ、性的興奮が高まります。軽くキスする以外にも、軽く吸ってみたり、唇でハムハムくわえるようになぞっていくのもおすすめです。この技は、全身どこでも使えるオールマイティな技ですので覚えておきましょう。

2.舌全体でペロっと舐める

舌に力を入れず全体でペロっと舐める技もあります。先ほどのバードキスとは違い、柔らかい舌で舐められることによって快感を得やすくなります。この技は乳首や内もも、鼠径部などのメジャーな性感帯付近で使うと効果的です。ただ、柔らかいだけの舌で舐められるとくすぐったい男性もいますので、少し押し当てるようにして「圧」を加えると気持ちよくなります。

上記の2つの技を使い分けて行えば、お客様も満足すること間違いなしです。では、次に全身リップの順番をお伝えしたいと思います。

 全身リップの進め方

基本的には上半身は上から下に愛撫をし、最大の性感帯がある下半身は下から上に愛撫していきましょう。

1.顔まわり

全身リップはキスの延長です。したがって、最初はキスからしていきましょう。そこから耳、首筋、うなじ、少し下がって鎖骨などの顔まわりを攻めていきます。ここで大事なのがキスの仕方です。ただ舌を絡めるだけのディープキスではなくて、お客様の舌を軽く吸い上げたり、下唇を甘噛みしてみたりエロく丁寧にしていくと、興奮度も増します。耳は人によって不快な場所となることがあるので、反応を見ながら行いましょう。また、中耳炎のリスクも考えて、あまり唾液でベタベタにする場所ではありません。まず軽めにキスしてみて、嫌がる素振りがなければ耳たぶや耳の後ろを攻めるといいですよ。

2.胸周辺

鎖骨まで来たら次は胸周辺です。胸は性感帯である乳首がある場所ですのでより力を入れて挑みましょう。すぐに乳首にいくのではなくて、胸筋をついばむようにキスしてから徐々に攻めていきましょう。乳首の舐め方も、横に舐めるのではなくて、上下を意識すると感じさせやすいです。また、吸われるほうが好きな男性も多くいますので、乳首を唇で挟んで吸うと、より満足するでしょう。

3.お腹周辺

乳首を刺激され、お客様はいい感じに興奮度が増していることでしょう。次はお腹や脇腹です。こちらは舐めるとくすぐったがる男性が多いので、キスを重点的にサラッと流れで行いましょう。お腹の正面はベロリと舐めてもOKですが、おへそ付近は舌先でつつくように舐めましょう。ただあまり奥まで舌を入れると痛みを感じる場合がありますし、雑菌の問題もありますので、おへそはどちらでも構いません。その後下腹や陰毛の辺りまでいけば、「ようやくフェラか!?」とお客様の興奮度もマックスです。しかしまだフェラはしません。

4.脚、太もも

下腹までいったら、次は下半身です。下半身といっても、足の裏や指の隙間まで舐めなくて大丈夫です。すねから膝、太ももの順番に舐めていきます。すねは舐めずに軽くキスしていきましょう。すね毛が口の中に入ると、わざわざ中断して口の中から取らないといけないので、お互いに萎えてしましまいます。したがって、すね毛が口の中に入らないようにしながら、上に上がっていきましょう。太ももは脂肪がたくさんついている場所なので、舌全体で舐め上げたり、唇で挟んで甘噛みしたほうが感じやすくなります。くれぐれも、左が全体的に終わったら右、というように片方を終わらせてから反対側にいきましょう。左右交互にしていると必死さが見えてお客様は笑ってしまいますよ。

5.最後に性器周辺

いよいよ待ちに待った性器周辺です。太ももまで来たら次は鼠径部(そけいぶ)です。こちらもくすぐったがる男性がたまにいますので、様子を見ながら行いましょう。鼠径部は舌全体で圧をかけながら舐めていきましょう。そしてそのまま睾丸を愛撫します。優しく舐めたり、唇で優しく挟み引っ張ったりしてもいいでしょう。あと、男性が気持ちいい場所としては会陰部(えいんぶ)があります。こちらは睾丸と肛門までの間にあるのですが、ここを舐められるのが好きな男性もいます。睾丸が垂れていて舐めるのが難しい時は睾丸を手で支えて舐めるのもいいかもしれません。そしてそのままフェラに移行します。これが全身リップの全体的な流れです。

今まで、全身リップの方法や順番をお伝えしてきましたが、全身リップで一番大切なのは舌の動かし方でも愛撫の順番でもありません。お客様の反応です。感じる場所は人それぞれなので、「ここが絶対的な正解!」なんて場所はありません。愛撫しながら相手の反応を見て、臨機応変に対応しましょう。反応を確認するためには、体の動きはもちろん、表情のチェックも大切です。まずはお客様に満足してもらうことが大前提。そこからリピート率の上昇も、報酬の増加もついてきますので、目の前のお客様を大切にしましょう。

また、反応が鈍かったり分かりにくいのであれば、言葉攻めのような感じで聞いてみるのもいいでしょう。M性感などで働いていない限り、そこまで本格的な言葉攻めは必要ではありません。「ここが気持ちいいの?」や「ここは好き?」など、可愛らしくピンポイントで聞いてみましょう。「どこが気持ちいい?」などの漠然とした質問は、答えるのが恥ずかしかったりする男性もいますのでやめておきましょう。その人その人の好きなポイントや性感帯をしっかりと把握し、丁寧に攻めていくことが大切です。

最後に

このように、いつも適当に済ませていた全身リップや愛撫に、稼げる秘密があったのです。ひとつひとつ丁寧に行うことで、サービスの質の向上やリピート率の上昇、最終的には報酬額の上昇を狙えます。どうでしたか?もし参考になることがありましたら、ぜひ実行してみてくださいね。一緒に高収入アルバイトで稼ぎましょう。

 

お仕事をお探しの方はこちら☆彡

TEL06-6365-0920
LINE:@dvv1356q

 

風俗おしごとコラムへ戻る

こちらのコラムもチェック!